KQ4 DIARY

地方で暮らす、30代男性の日々の色々なこと 教育→小売→福祉と転職

本当にやりたいこと

ここまでの転職活動状況をまとめてみた。

覚えているだけで45社に応募。たぶん50社くらいは受けてると思う。
うち、6社内定(オールブラック)
25社不合格(面接までいったのは13社)
14社は辞退している(面接前後関係なく)

今日も辞退してしまった。
零細だけどすでに内定が1件出ているし、もっと入りたい企業の面接を控えているからだ。

思えば、本当に落ちてショックだった企業は数えるほどだった。
早く仕事がしたいという気持ちからとりあえず応募している企業もあった。
面接を終えて、「受かったらどうしよう」「入ってやっていけんの?」という企業もあった。内定が出る前に断るようにはしたけど。

どこでもいいと言いながら、実際にはえり好みしちゃってるんだよな…。
当初は事務職を希望してたけど、本当に事務職やりたいならとっくにやってるし、とりあえずで事務職なんて受かる訳ない。
そんなことに今頃気づいてしまった。

ただ、前職辞めなかったら絶対また販売職やりたいなんて思えなかったろうな…。
ダラダラ受かりもしない事務職を希望しては仕事で上司のミスを押し付けられ、2時間離れた店に行って8時間勤務して…誰もいない会社に帰社して…うわ、辞めてよかったわ。
それでも、売上を上げるという命題があり、お客様に喜んでもらうというプラスの方向にチームを持って行く販売職はとてもやりがいがあった。

来週で一区切りつくかな。