KQ4 DIARY

地方で暮らす、30代男性の日々の色々なこと 教育→小売→福祉と転職

誰とも口を利かないと話し方を忘れるように、何も書いていないと書き方を忘れてしまうと思い、久々に更新。

あ、履歴書の書き方は慣れてきました。慣れたくないけども。

 

久々に横浜にいる友人と会ってきた。二個目の会社の同僚で、一緒に働いていた期間が三ヶ月しかないというのに、もう8年ほどの付き合いになる。

そんな彼も今年の春に結婚式を挙げ、来年にはお子さんも生まれるらしい。

奥さんとも知り合いだが、まぁ本当によく出来た女性で、いいお母さんになる予感しかしない。

 

そんな夫妻に転職のことを相談するも、「kqさんには営業合わない…!」と声をそろえて言われる。今の仕事も半分営業みたいなもんなんだが…。

 

どうも最初に会ったときの仕事のインパクトが強いらしく、それに関連した仕事を勧められる。けど、俺一番その仕事が合ってねぇんじゃないかと思ってるんだが。

しかし、二人とも知恵を絞って他人である俺の仕事を考えてくれるんだから本当に優しいよなぁ…。

 

そこで、とある病院の総務を勧められたわけだ。

いいじゃん!超安定じゃん!!

 

なんて言ってみたはいいけど、病院の総務って何やんのか全然わかんないんだよね。

確かに候補に挙がったことはあるけど、未経験採用は少ないし、志望動機がよく思い浮かばなかった。

それに、そのときはよく考えてなかったけど、俺は同じ空間にずっといる仕事はできないような気がする。

極端な変化も苦手だけど、ずっと同じ場所、同じメンツで仕事するのはもっと苦手。

だから転職繰り返してるしね。

でまぁ、今んとこの候補が

 

出版営業

病院の総務/医事

 

これに、先日書類受かった

編集

さらに編集プロダクション

が加わる。

 

しかし、編集プロダクションは相当忙しそう。

人数も少人数だし、急募ということで、今からのチャレンジはキツい気がする。

 

そんな近況でありましたとさ。