KQ4 DIARY

地方で暮らす、30代男性の日々の色々なこと 教育→小売→福祉と転職

はたらきたくない

www.youtube.com


前職で激務に苦しむ中、上司に言われた言葉がある。
「激務が辛いのならば、激務じゃなくなるよう環境を変えていかないといけない」

その時は「辛いのは今だし、そもそも構造的にどうしようもない問題があるし、将来的な問題もあるし何を言ってるんだこの人は」と思った。

が、徐々に労働環境が改善され、というかその上司が頑張ってくれたので少しばかり状況は楽になったような気がする。一日15時間労働が12時間になったとか、ごくたまに定時の日もできたとかそういうレベルだけれども。

最初から環境が整っていれば環境を変える努力はいらないわけだけども、それはそれとして大切な視点とは思っている。

で、結局転職し、現在は定時で仕事が終わったわけだけども、予想外のトラブルが多く、これが本当に堪える。トラブルはどの仕事でも当たり前にあるけれど、頻発し
すぎる上、それが改善する兆しが見えない。
あと、職場環境が騒がしすぎる…。騒音が苦手な自分としてはこれもまた辛い。

昨年まではここまでではなかったのだけど、本当に億劫である。
もう少し、静かに作業ができる環境に転職しようかなぁ。

我慢して労働をするとか、誰もそうやってるとか、そういう幻想はとっくに持ち合わせていないのだ。できるところまでよりよい環境を追い求める。人生は他ならぬ自分のためにあるのだから…。

今の同僚はいい人ばかりだし、会社の補助で資格勉強もしているのでそこは心苦しいところではある。しかし、それが自分を犠牲にする理由にはならないよなぁ…。

迷うところである。迷いつつ、準備をしていこうかと思うよ。