KQ4 DIARY

地方で暮らす、30代男性の日々の色々なこと 教育→小売→福祉と転職

お盆の入り口 三太の湯

12日
お盆の初日ということもあってか、ものすごく忙しかった。同僚によると、GW並みの忙しさだったらしく、つまりは年で一番忙しい日と同様の忙しさだったらしい。本当に勘弁してほしい。
とはいえ、残業は2時間であり、前職に比べれば全然マシであり、悲しき社畜時代によってなんともないのであった。クソァ!

13日
お盆休みである。まさかそんなものが自分に与えられる日がくるなんて。
公務員(公務員)だった教員時代でもそんなんなかったぞ。
というわけで本日は茨城北部へ。
袋田の滝自体は本気で何回行ったか分からないくらいのレベルだったが、帰りに寄った三太の湯は初めて。
ヌルヌr…スベスベになった肌をさすりながら、サウナで汗を流すと悩みも流されていくようだ。

前職はあんなに忙しかったのに、なんだか今考えると充実していたような気がしてくる。錯覚である。錯視である。
目下、目的のようなものがないから日々なんとなく疲れてるのかな、とかそんなことを思う。
楽したくて転職したからって、楽を追い求めすぎてもかえって疲れるのかもしれない。
なんて贅沢な悩みだろうか。一年前の自分が聞いたら倒れるかもしれない。
ここまで書いて、一年前の自分は倒れてたことを思い出した。予知か。

そして、また文章を全部消してしまった。どうやら、指がノートパソコンのカーソル動かす部分に触れてるのが原因みたい。今回は途中で文章コピーをしていて助かった。

どうでもいいけど、ハイアンドローの斎藤工のセリフ、「俺を壁だと思え」ってマジで斎藤工。工しか言えない。さすがセクシーを愛しセクシーに愛された男。

あと、ドラクエⅪのヨヒム、喋れないなら筆談で親父に原因教えとけよ!(ゲームに突っ込んだら負けだってばっちゃが)
そして、攻略サイトネタバレしすぎ…見なきゃいいんだけどさ…少しは配慮してよ…。
今後の展開二つも見ちゃってかなりやる気そがれたよ…