KQ4 DIARY

地方で暮らす、30代男性の日々の色々なこと 教育→小売→福祉と転職

半年ぶりに握るは包丁

ここのところは疲れ切ってしまい、休みの日も空いた時間もひたすら眠るだけだった。
妙に気ばかり焦って、時間を有効活用したいと時間を有効活用するためのハウツーを
探す本末転倒ぶり。

そんな生活をしていたら前頭部におおきなおできができてしまい、痛いのなんの。
まともな休みが10日ぶりとかになってたからかもしれないが、栄養の偏りとストレスからくるものと推測している。

そんなわけで病院へ。
なぜだか今日は11時に目が覚めた後はやたら活力が沸いて、洗濯や炊飯器のタイマーをセットしてから出かけた。

病院が3時からなので、郵便局や買い出しをして時間をつぶす。
郵便局の人からおできを心配された。それくらい目立つ。
今まで首や胸にできたことはあれど、額は初めてだよ。

TSUTAYAにてCDを借り、皮膚科へ。
膿が溜まっているとのことで穴をあけて出す。
胸のおできのときもそうだったけど、これがまた痛いんだわ。

その後はフリータイムということで錦糸町をプラプラと。
駅前にモールや駅ビルがあるから便利なんよね。

東京にいるけど、結局歩くところは地元にいるときと変わらない。
ライブも美術館も、本当に見たいものはそうそうやっていない。

店を見て歩くと、TSUTAYAの店員さんがセキリュティを切り忘れたのか、二度ほど探知機に引っかかる。
アロマディフューザーなんぞを購入しつつ、帰路へ。
おかずを買い、半年ぶりに包丁を握って料理をする。

うーん、お惣菜よりやっぱり自分で作った方が上手いのってなんでなんだろね。

職場からの電話もなく、久々にゆっくりできた休日だった。
もうすぐこの日々からもおさらばさ…。