KQ4 DIARY

地方で暮らす、30代男性の日々の色々なこと 教育→小売→福祉と転職

ジョブカフェ効果

求職中のみんな、今すぐジョブカフェに行くんだ!!

もう行った人もいるかもしれないし、行ったけどイマイチ自分にはサービスが合わなかった人もいるかもしれない。
けど、俺にはすごく役立った!面接の反応がすごくよかったもの!!
(書類落ちの企業からのメールを削除しながら)

書類=経歴に関しては過去のことであり、変えることはできない。
ブラッシュアップにも限度があるし、無資格・未経験でできる仕事は限られている。
それでも、ブラッシュアップすることで通過率は格段に良くなる。

自分の場合、そんなに条件にこだわっていないのもあって、書類は割と通りました。
転職回数4回だし、それほど経歴は一貫してないけど、見せ方というのは大事だとしみじみ思います。

でも、面接がとにかくボロボロ。仕事したいないことでの一番の弊害はここかも。
あんまり人と話さなくなるし、モチベーション保つのが厄介。
企業に応募する以前に希望するところがなかったり…

前もちらっと書きましたが、アドバイザーの意見は「素の自分を見せる」ということでした。エピソードは生々しく、具体性を持って話す。これだけと言っても構わないです。
面接なので、あえて話さなくてもいい部分もありましたが、そこも聞かれたら正直に言ってしまえ、という方針でした。方針が人によって変わるそうですけど、自分の場合はある程度正直に話した方が自信を持てるみたいです。

求職活動は常に自分との闘いで、自分も今なお闘ってます。
そんなとき、孤独に陥らず、しっかり相談するということは本当に大事だし、ぶれない方針ができるというのは仕事に就いているにせよ、就いていないにせよ、心強いものだと思いました。