KQ4 DIARY

地方で暮らす、30代男性の日々の色々なこと 教育→小売→福祉と転職

面接反省会

career-theory.net

 

非常にタイムリーな記事があったので後で熟読します。

今日も今日とて転職面接に行って参りました。
しかし、以前より書類が通る分面接で落とされることが多い気がしている。
やはり年齢を重ねると実績をちゃんとアピールできないといかんのだね…。

本日はがっつり筆記試験をやった後に面接をしました。
で、これまで受けた企業はなんだかんだ人柄というか、ポテンシャルを見るところが多かったのだけど、今日受けた企業はもう入ってすぐに業務がこなせる人材か否かを見られていた気がする。

はっきり言って自信ない!
これ、まぐれで受かってからが大変なパターンや…。
でも、それで食い下がってはいかんので一生懸命アピールしましたさ。

で、今日の反省点としては、
1.志望動機の「企業単位」の部分を強固にする。
業界、職種についてはバッチシだったけど、企業ならではの魅力を語るべきだった。この辺は面接官が促してくれたからまだよかったけれど。

2.当事者意識+α

自分がその現場に立ったら、という視点で質問に答えられた部分はよかった。
問題は、それをどの程度のレベルで行っているか。
これに関しては意識の問題なので、不足していたら答えようがない。
具体的には、PDCAサイクルをどの位の頻度で、どう回してきたか、という質問。

お気楽会社に勤めていた身にはシビアだけど、やっぱり、これくらいの意識で仕事はしかないとな、と目が覚める思いだった。
もしも面接が通っていたら、きっちり詰めておきたい。