KQ4 DIARY

地方で暮らす、30代男性の日々の色々なこと 教育→小売→福祉と転職

お盆の入り口 三太の湯

12日
お盆の初日ということもあってか、ものすごく忙しかった。同僚によると、GW並みの忙しさだったらしく、つまりは年で一番忙しい日と同様の忙しさだったらしい。本当に勘弁してほしい。
とはいえ、残業は2時間であり、前職に比べれば全然マシであり、悲しき社畜時代によってなんともないのであった。クソァ!

13日
お盆休みである。まさかそんなものが自分に与えられる日がくるなんて。
公務員(公務員)だった教員時代でもそんなんなかったぞ。
というわけで本日は茨城北部へ。
袋田の滝自体は本気で何回行ったか分からないくらいのレベルだったが、帰りに寄った三太の湯は初めて。
ヌルヌr…スベスベになった肌をさすりながら、サウナで汗を流すと悩みも流されていくようだ。

前職はあんなに忙しかったのに、なんだか今考えると充実していたような気がしてくる。錯覚である。錯視である。
目下、目的のようなものがないから日々なんとなく疲れてるのかな、とかそんなことを思う。
楽したくて転職したからって、楽を追い求めすぎてもかえって疲れるのかもしれない。
なんて贅沢な悩みだろうか。一年前の自分が聞いたら倒れるかもしれない。
ここまで書いて、一年前の自分は倒れてたことを思い出した。予知か。

そして、また文章を全部消してしまった。どうやら、指がノートパソコンのカーソル動かす部分に触れてるのが原因みたい。今回は途中で文章コピーをしていて助かった。

どうでもいいけど、ハイアンドローの斎藤工のセリフ、「俺を壁だと思え」ってマジで斎藤工。工しか言えない。さすがセクシーを愛しセクシーに愛された男。

あと、ドラクエⅪのヨヒム、喋れないなら筆談で親父に原因教えとけよ!(ゲームに突っ込んだら負けだってばっちゃが)
そして、攻略サイトネタバレしすぎ…見なきゃいいんだけどさ…少しは配慮してよ…。
今後の展開二つも見ちゃってかなりやる気そがれたよ…

8月

www.youtube.com

アイデンティティ野沢雅子ネタが地味に面白いw

8月です。皆さんお元気ですか。よろしくお願いします。8月です。(SCPネタ)

最近は漫画とかゲームネタを職場の方から教えてもらうことが多いです。
今度は廃道探検いってみようと思うよ!一人で!
「あと10年若かったら一緒にいったんだけど…」と人妻に言われてドキドキしたよ!

潜ります。(廃道に)

 

 

銀魂

 怒涛のレストラン3連続勤務である。眠い。しかし、こうやって日記を書くゆとりがあるというのはありがたいことである。レストラン勤務そのものはいいのだけれど、正直やることがないことがしんどい。しかも、他の人は普通にやることがあり、忙しそうなので、神経がところてん並みの柔らかさである俺には耐えられそうもない。一体俺は何をしているのだろうかという気持ちになる。

 あと、職場の人間関係も決していいとはいいがたい。大体こういうのは上司というか、上の方針が定まらないことから来ている。どんな集団もそうで、まず方針があり、その上で方針が違う人間にもそれなりのケアをするべきではないだろうか。もう一度組織論とか人間関係の本でも読もうか。 

 関係ないけど映画「銀魂」みたい。ぎんたまで一発で変換できてびっくり。

絞れるほどの汗

昨日は宿直明けに卓球をしてきた。

宿直明けに卓球を本気でやってきた。33歳。4時間睡眠での本気のスポーツは命がけだ。体はガクガク、呼吸は乱れ、どことなしに焦点がぶれてきたように感じる。こんなに疲れたのは2年くらい前に本気で姪と甥と追いかけっこをした以来だ。その時は36歳くらいの兄も参加しており、おっさん二人が全力疾走の上路上に転がるという誰も得しない絵面だったわけだが、今回は職場でのことであり、万が一救急車を呼ぶ羽目になったりでもしたら多方面に迷惑がかかる上に恥ずかしすぎて震える状況だったわけだ。

 でもまぁ、非常にスッキリしたのでいい一日だった。今日は友人宅のホームパーティにお呼ばれしている。行ってきます。

身体が堅かった

スローライフを夢見て転職するも、なぜか飲食に異動するという面白事態に。
せっかく入会したジムにも行けず、雨にも負けず、でもメタボには負けてしまう昨今である。

仕方ないので近隣の市営ジムに行くが、これがなかなか施設は充実、お風呂も広く、ワンコインで利用できるといいことずくめ。そもそもトレーニングしか利用していない俺にとってスタジオもプールもいらなかったのだ。
今までジムに払っていた月謝は何だったのだろうか。お布施か。

 

でまぁ股を開いてストレッチするのだが、これが開かない。ゾルディック家の門なのかと思うくらい開かない。時計の針でいうと8時20分くらい?あれ?結構開いてる?
であれば7時25分くらいか。それくらいの角度であって、身体のさび付きを感じる。

 

このように些末なことを書いているのも、どうも最近頭が錆びてきているかのように思えてならず、職場で受けたエゴグラムももっとA【理知度】をあげよと言われているからだ。
エゴグラムといえば、その研修であった女の子が昔からの知り合いだったらしいのだが、俺が全く覚えておらず、にも関わらず「あ、覚えてます覚えてます」と意味不明な返しをしてしまったのが悔やまれてならない。
話を戻すと、理知度をあげるには言いたいことややりたいことを文章にしたり、物事の理由や調査、仮説を立てることが有効だそうだ。

そんなわけで、ここでは極力、思うことを綴っていきたいと思う。文体はできるだけ昔の、今よりかは幾分頭が回っていたころの調子で書いていければなぁと思っている。

そんな折、文章がなぜか全部消えてしまい、これは二度めの文章である。三度目はない。あってたまるか。

夜勤後の睡眠

夜勤明けはどうも頭が痛い。しっかり寝てるつもりなのだけれども、頭痛がする。
一度夜勤明けも普通に起きてたら頭の前の方が痛くなっていつの間にか眠ってしまっていた。
で、今日はゆっくり寝たのだけど、やっぱり頭が痛い。
適切な睡眠時間を模索しようと思う日であった。

帰郷

 帰ってきました。
思えば、前回の日記、だいぶ追い詰められたままになってたわ。
1月だもんな。仕事すんごい忙しかった時期。
でも、確かあの時就職先決まってて、上司にも転職することを打ち明けたのに、なぜあんなことを書いていたのかが分からない。おかしくなってたのかもしれない。

とにもかくにも転職しました。年収は100万円以上ダウンしてます。
まだ賞与出てないからなんともいえないけど、たぶん、150万はダウンしてる気がする。
ただ、労働時間は月120時間は減った。これをどう捉えるかだが、はっきり言って転職してよかった。

今は生活にゆとりもあり、のんびり過ごせている。仕事もはっきり言って楽である。
職場の人間関係もまぁまぁ、だと思う。

で、前回書いた内容はどこまで達成できたのか。

 

【慣れ親しんだ地元。自然。温泉。運動できる場所。ドライブ】
達成してるかな。せっかく自然が近くにあるので、もうちょいゆっくり歩きたい。

 

【友人たち。またバンドがやりたい】
前のメンバーでやるのは難しいかも。最低あと一人欲しい。
作曲もできるだろか。ドラムパターンをどうにか覚えれば…

【家族。今はバラバラでも、せめて近くに】
近すぎ。これはどうにか距離を置くようにしたい

 

【ゆとりある時間の中で、料理をしたり、ぷらっとでかけたり】
料理は母親と同居のためする必要がないんだよな…
ぷらっとでかける、てのはまぁやってるかも。

〇生活

【自然に触れ、運動し、音楽をしたい。】

上記と同じ

【友人や家族と穏やかな時間を過ごしたい。】
かなっている

 

【近くの温泉や美術館、農産物販売所までドライブしたい。】
美術館まだいってねぇな。農産物直売所はそのうちいきたい。

〇仕事

【相談を受け、その人の力になりたい。】
ある意味ではそういう仕事なのかも

【組織、人間関係の調整。いいところを認め合う風土を作りたい。】
これはまだまだ

【総務、庶務的な動き(これはメインではないが)】
メインでもないので、これは無理にやる必要はないかも。

おおむねかなってます。
生活面では音楽・自然・美術・農産物
仕事面では調整力の発揮か。

どちらもまぁ、ボチボチやればいいかなぁと思っております。